うさぎの換毛は命がけ 年4回の換毛期を乗り換えるポイントとは

家のシフォンも少し前から毛が大々的に抜け始め換毛期になっています。

毛詰まりを起さないよう毎日ブラッシングをしていますがブラッシングするたび大量に抜ける毛!!

 

もう、いや~って思いますが、毛球症が怖いので頑張ります。

ところで、そもそも換毛期っていつ頃なのでしょう?

年に2回、と言われていますが、厳密には、年4回。

早春 1月下旬〜3月初旬
晩春 4月中旬〜6月中旬
秋  9月〜10月
冬  11月〜12月

シフォンの場合、今、7月?晩春が少しずれこんだようです。

気が付けば年中という気もします。

実は、ウサギの換毛期は、一部のウサギにとっては命がけのイベントだということ、ご存知でしたか?

換毛期に毛球症で命を落とすウサギが大変多いということ、特に高齢うさぎ、体質の弱いうさぎは要注意です。

では、何に気を付ければいいでしょう?

これまで私は飲み込んだ毛を排出させるため、牧草をたくさん食べてもらいたくてペレットを少な目にしていました。

ところがこれが大きな間違いだったのです。

調べてみると換毛には大変大きなエネルギーが必要になるためペレットを減らすのは間違い

ペレットを多めにあげると換毛がスムーズに進み早めに毛替わりできるというわけです。

反対にペレットを減らすとどうなるでしょう?

うさぎは新しい毛を作り古い毛を抜くため栄養不足になり自分の身を削って換毛します。

私はこれまで 大変、換毛だ!ペレットを減らし牧草中心にしなきゃって対処してきました。

長年、まったくの思い違いでうさぎにつらい思いをさせていました。

こんなに長くウサギを飼っていてもまだまだ知らないことや思い込みが多くあります。

常にアンテナを張って勉強していきたいと思いました。

結論として

換毛期にはペレットを気持ち多めに!

もちろん牧草もたっぷり食べてもらってスムーズに換毛期を乗り越えてもらいましょう。

さらに、ブラッシングも欠かさずして上げてください。

あなたの大事なうさぎの健康のためにブラッシングが面倒だからとか言ってられません。

病気になったらもっと大変です!

さあ、皆さん換毛期のうさぎのお世話を頑張りましょう。(*´▽`*)

 

 

3 件のコメント

  • 我が家は、多頭飼育ゆえ1年中誰かしらが換毛期という感じです。常に手元にコームとスリッカーをおいてます・・・ペレットは、グルテンフリーのものを・・・・・で、出たものを必ずチェックしてます!

  • ↑私です!!おおびるげです!!

    換毛にも個性があったり、加齢で様子が変わってくると実感してます。うさぎ島の特集で映ったうさぎさんは、毛並みも悪く(-_-;)換毛も凄い状態になっていて幸せなのかなって・・・観光客が増えて、おいしいものをもらえても、それが適正かはわからなくて・・・誰も、コーミングをしないし・・・ま、野生種ならコーミングなんてないでしょうが自らグルーミングするし、でも・・うさぎ島のうさぎさん自分でグルーミングしてるのかなって思うほど、もっこもこで汚いなって・・・・・・・・

    • こちらにまでコメントありがとうございます。
      上のコメント、おおびるげさんじゃないかなって思いました。
      だって多頭飼いって書かれていたので、私の周りではおおびるげさんしか思いつかなかったです。
      うさぎは毛玉を吐きだすことができないのでブラッシングをしてあげないと大変ですよね。
      特にがおちゃんのような長毛種の子のブラッシングは気が抜けません。
      その後がおちゃんお加減いかがですか?お薬が効いているとお聞きし安心しました。
      また、そちらは長雨でお野菜の高騰が懸念されているようですね。
      大事な可愛い子たちの食べるお野菜です。早く天候が回復しますようにっ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    こむぎママ

    ようこそ、おきらくウサギ生活へ うさぎLOVEの私、こむぎママがうさぎのことを熱く語ります。 うさぎの可愛さを知っていただけると嬉しいです。  まずは自己紹介から うさぎの飼育歴は今年で18年になります。 今家にいる子は4代目で名前はシフォンです。