うさぎの想像妊娠 偽妊娠(ぎにんしん)ワラで巣作りに勤しむ健気さ

うさぎのメスは個体差もありますがお年頃になると(妊娠可能になる)人間でいう想像妊娠状態になります。

それが偽妊娠と言われるものです。

最初は食欲が減り、ほりほり(土を掘る動作)をよくするようになります。

次に、巣をつくろうと牧草など巣材を集め出します。毛布だったり布製品も被害に遭います。

それをくわえ人の目に触れないところへ運ぶのです。
こうなったらもうだれにも止められません。

みみちゃんは押し入れの奥に巣らしきものを作っていました。

巣をみつけたら、そっと片づけた方がいいようです。

エスカレートするとこの後自分の胸の毛を抜いてしまいます。
みみちゃんはそこまでの事はしませんでした。
また、偽妊娠を繰り替えし、おっぱいがぷっくりしちゃううさぎちゃんがいます(^^;)

この状態が2日から2週間程度続きます。
いずれにしろ、女の子うさぎさんは、子宮の病気に
なりやすいので注意が必要です。

賛否両論ですが避妊手術をされるうさ飼いさんもいらっしゃいます。

女の子特有の病気として次のようなものがあります。

 

生殖器の病気
妊娠中毒
栄養の過不足や細菌感染、異常妊娠などによって元気や食欲がなくなり、流産をします。重症になるとけいれんや呼吸困難を起こして死亡します。
子宮筋腫
子宮に筋腫ができます。主な症状は血液が出ます。筋腫が大きくなるとお腹が張ってきます。発病率が高い病気なので、3歳以上のメスは特に注意が必要です。
乳腺ガン
乳腺が腫れて腫瘍化し、皮膚組織が崩れていきます。普段から

 

みみちゃんは乳腺ガンだったのです。

初期なら助かったかもしれないと思うと観察不足だったと反省しています。

うさぎは病気を隠すので毎日よーく観察してあげてください・

おしっこの色や血が混じってないか機嫌はどうか?食欲は?などが観察ポイントです。

ちなみに・・・

シフォンは一度も偽妊娠になったことがありません。

 

P1090590

わたち永遠の乙女なんでしっbyシフォン

 

 

 

2 件のコメント

  • うちの初代ウサのミミちゃん、偽妊娠の様子がありました。
    なんか巣作りしてるなあと思ったけど、その頃は知識がなくて…
    しかも、子宮がんになって手術と入院をしたり。
    女の子ウサギは4歳過ぎると子宮がんになりやすいので早めに避妊手術をした方がいいと初めて知りました(^_^;)
    そんなわけで、そのあと二代目みるくと三代目ココア、そして、四代目チョコは男の子です(笑)

    シフォンちゃん見てると、やっぱ女の子ウサちゃんって優しくて可愛いなって^^
    いや、男の子も可愛いですけどねっ(^_^;)

    • 苺タルトさん
      コメントありがとうございます。
      私も先代が乳がんで亡くなったので次は男の子って思ってこむぎを飼いました。
      しかし、男の子はおしっこ飛ばしが激しくて・・
      男の子と女の子の違いも楽しいですよね。
      本当は一緒い飼えるといいのですが家族に反対されそうです。(;^ω^)
      これからもチョコちゃんの成長楽しみにしてます。写真一杯撮って見せてくださいね。(*´▽`*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    こむぎママ

    ようこそ、おきらくウサギ生活へ うさぎLOVEの私、こむぎママがうさぎのことを熱く語ります。 うさぎの可愛さを知っていただけると嬉しいです。  まずは自己紹介から うさぎの飼育歴は今年で18年になります。 今家にいる子は4代目で名前はシフォンです。